Core 2 Extreme

Pocket

スポンサードリンク

Core 2 ExtremeCoreマイクロアーキテクチャによる、Pentium Extreme Editionの後継のハイエンド向けCPU。
CPUソケットは、デスクトップ向けではLGA775、モバイル向けではSocketPを採用。

デスクトップ向けに、Conroe-XE(コンローXE)、Kentsfield-XE(ケンツフィールドXE)、Yorkfield-XE(ヨークフィールドXE)の3種類、モバイル向けに、Merom(メロム)、Penryn(ペンリン)の2種類がある。

それぞれの情報は以下の通り。

Conroe-XE(コンローXE)
・コア数(スレッド数)
2(2)
・キャッシュ
L2:4MB
・TDP
75W
・FSB
1066MHz
・ソケット
LGA775
・プロセス
65nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
X6800:2.93GHz

Kentsfield-XE(ケンツフィールドXE)
・コア数(スレッド数)
4(4)
・キャッシュ
L2:8MB
・TDP
130W
・FSB
1066MHz(QX6850は1333MHz)
・ソケット
LGA775
・プロセス
65nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
QX6850:3.00GHz
QX6800:2.93GHz
QX6700:2.66GHz

Yorkfield-XE(ヨークフィールドXE)
・コア数(スレッド数)
4(4)
・キャッシュ
L2:12MB
・TDP
150W(QX9775)
136W(QX9770)
130W(QX9650)
・FSB
1600MHz(QX9650は1333MHz)
・ソケット
LGA775(QX9775はLGA771)
・プロセス
45nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
QX9775:3.20GHz
QX9770:3.20GHz
QX9650:3.00GHz

Merom(メロム)
・コア数(スレッド数)
2(2)
・キャッシュ
L2:4MB
・TDP
44W
・FSB
800MHz
・ソケット
SocketP
・プロセス
65nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
X7900:2.80GHz
X7800:2.60GHz

Penryn(ペンリン)
・コア数(スレッド数)
2(2)(QX9300は4(4))
・キャッシュ
L2:6MB(QX9300は12MB)
・TDP
44W(QX9300は45W)
・FSB
1066MHz(X9000は800MHz)
・ソケット
SocketP
・プロセス
45nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
X9100:3.06GHz
X9000:2.80GHz
QX9300:2.53GHz

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする