Pocket

Coreマイクロアーキテクチャによる、メインストリーム向けの4コア(クアッドコア)CPU。
CPUソケットは、デスクトップ向けではLGA775、モバイル向けではSocketPを採用。

デスクトップ向けに、Kentsfield (ケンツフィールド)、Yorkfield (ヨークフィールド)の2種類、モバイル向けにPenryn (ペンリン)の1種類がある。

それぞれの情報は以下の通り。

Kentsfield (ケンツフィールド)
・コア数(スレッド数)
   4(4)
・キャッシュ
   L2:4MB×2
・TDP
   105W
・FSB
   1066MHz
・ソケット
   LGA775
・プロセス
   65nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
   Q6700:2.66GHz
   Q6600:2.40GHz

Yorkfield (ヨークフィールド)
・コア数(スレッド数)
   4(4)
・キャッシュ
   L2:6MB×2(Q9650、Q9550S、Q9550、Q9450)
   L2:3MB×2(Q9505S、Q9505、Q9400S、Q9400、Q9300)
   L2:2MB×2(Q8400S、Q8400、Q8300、Q8200S、Q8200)
・TDP
   95W(Q9550S、Q9505S、Q9400S、Q8400S、Q8200Sは65W)
・FSB
   1333MHz
・ソケット
   LGA775
・プロセス
   45nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
   Q9650:3.00GHz
   Q9550S:2.83GHz
   Q9550:2.83GHz
   Q9505S:2.83GHz
   Q9505:2.83GHz
   Q9450:2.66GHz
   Q9400S:2.66GHz
   Q9400:2.66GHz
   Q9300:2.50GHz
   Q8400S:2.66GHz
   Q8400:2.66GHz
   Q8300:2.50GHz
   Q8200S:2.33GHz
   Q8200:2.33GHz

Penryn (ペンリン)
・コア数(スレッド数)
   4(4)
・キャッシュ
   L2:6MB×2(Q9000は3MB×2)
・TDP
   45W
・FSB
   1066MHz
・ソケット
   SocketP
・プロセス
   45nm
・プロセッサ・ナンバー:動作クロック
   Q9100:2.26GHz
   Q9000:2.00GHz